新着情報

確定拠出年金制度の活性化について【厚生労働省がパブリックコメントを募集】

複写DCプラン=確定拠出年金制度について、その「使い勝手」をよりよいものとするために、現在、厚生労働省がパブリックコメントを募集しています。

政府の【成長ファイナンス推進会議】において、成長マネーの供給拡大策として「確定拠出年金の普及・拡大」が挙げられており、これを受けて現在①拠出限度額の使い残し対策について、②加入対象者の拡大、③分散投資の促進と継続投資教育の充実等について、法令解釈通知の改正が検討されています。

また、平成25年1月23日に設置された規制改革会議(内閣府設置法第37条第2項に基づき設置された審議会)では、具体的な検討事項として次の内容について議論が進められています(確定拠出年金部分を抜粋)。

・個人型DCの加入者範囲拡大

・個人型DCの脱退要件緩和

・企業型DCの加入者掛金を事業主掛金以下とする要件撤廃

・企業型DCの掛金納付期限の弾力化

・企業型DCの掛金払込方法の弾力化

・DCの商品除外にかかる手続き緩和  等

確定拠出年金制度を「もっと有効に活用してほしい」と政府も考えており、今後に期待するところです。

パブリックコメントの詳細はこちら

=>http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495120115&Mode=0

2013年3月13日 up date
このページの一番上へ