新着情報

複写DCプラン~金融のお話『NISAって何』

<NISAとは>

NISAとは少額投資非課税制度のことで、個人が株式や投資信託を購入した場合、毎年100万円まで売却益と配当 への税が非課税になる制度です。すなわち、現在、上場株式などの配当金や譲渡 益に課せられている税率【2013年末までは10.147%】【2014年末から2037年末まで は20.315%】(復興特別所得税含む)が非課税となる、個人が資産を運用する際に有効に活用できる仕組みで、平成26年1月から開始されます(口座開設の受付は平成25年10月から)。

<概要一覧>

制度対象者  20歳以上の日本国内居住者

非課税対象  上場上場株式・公募株式投資信託等の配当 金・分配金・売却益

非課税投資枠 新規投資額で年間100万円が上限(最大500万円)

非課税期間  最長5年間※期間終了後、新たな非課税枠への移行による継続保有が可能

投資可能期間 平成26年~平成35年(継続保有含めて10年間)

口座開設数  1人につき1口座(1金融機関)

<制度の詳細>

以下「○」は対象となるもの等で、「×」は対象外や対応できない点です。

★株式、株式投信の購入が対象です

○ 上場株式、ETF(上場投資信託)、REIT(不動産投資信託)、株式投資信託等

× 国債、社債、公社債投信の購入は対象外

★新規の投資が対象です

○ 新たに購入する上場株式や株式投資信託等

× 既に持っている株や投信をNISA口座への移転は不可

★限度額(非課税枠)は1人年間100万円以内です

× 年100万円を超える投資は対象外

× 非課税枠の未使用分(未使用の非課税枠)を翌年へ繰り越すことは不可

× 売却した非課税枠の再利用はできません(100万円で買い付けて、すぐに売却しても翌年1月以降の新たな非課税枠を待たなければならない)

★配当・譲渡益が非課税です

× NISA口座以外の取引との損益通算はできません

★購入後、いつでも売却できます

○ 売買益を非課税とするためには5年以内に売却する必要があります

× 購入後5年を超える保有は再び非課税枠とはなりません

★1人で1つの口座のみです

× 1人で複数のNISA口座を持つことはできません (例えば、証券会社と銀行にそれぞれ1口座開設することはできません)

×   1度開設したNISA口座を、別の金融機関への口座切り替えはできません

★証券会社と銀行では購入できる商品が異なります

※証券会社~上場株式、ETF、REIT(不動産投資信託)、株式投資信託等

※銀行~株式投資信託等

次回はDCプラン加入者が税の優遇を受けながら有効かつ効率的に老後の資産形成を行うことができる【確定拠出年金マッチング拠出】についてお話したいと思います。

2013年12月6日 up date
このページの一番上へ